電子書籍

2013年1月14日 (月)

SONY Reader PRS-T2

9月の発売とともにPRS-T2を購入してから4ヶ月。
実際に利用して感じた点を簡単にまとめたいと思います。

良い面
・164gという軽さの恩恵は大きく、長時間の読書でも腕の負担が少ないです。店頭でKindleと比較しましたがKindleがずっしり感じました。
・最長2ヶ月とはいかないまでもバッテリーのもちにも満足。私の使い方だと2,3週間に一度気がついたときに充電してます。
・コミックスの購入や自炊ファイルを考慮するとやはりSDカードが使えるのは大きいです。本体の容量では保存しとく書籍を選ばなければならなくなってしまうと思います。
・物理キーも便利です。ページめくりはほぼ物理キーで行っています。

改良してほしい点
・PRS-T2の出来には満足していますがKindle Paperwhiteのフロントライト、高解像度はやはり魅力的。ソニーも次の機種ではその点考慮してほしいです。
・物理キーが便利と書きましたが、押すたびにカチカチいうのが気になります。次は是非もうちょっと静かに軽く押せるようにして欲しいです。

2013年1月12日 (土)

電子書籍

私は昔から本が好きで、小学生の時に、江戸川乱歩の少年探偵シリーズにはじまり大学生の時までは常に本を持ち歩き暇さえあれば読むような生活をすごしていました。

しかしここ数年はすっかり忙しさも手伝い本離れをしていました。たまに読みたい本があって買ってもなかなか読めずに本棚の肥やしになるばかり...

そこで電池が長持ちして軽く常に持ち歩ける電子書籍端末の導入を決意。
それがちょうどSONY PRS-T2の発売決定とKindle Paperwhiteの発表があった昨年の9月っだたのでどちらにしようかかなり迷いました。

フロントライトと解像度の面ではKindleが魅力的だったのですが、SDカードが使える点と画面のリフレッシュ頻度の少なさ、物理キーの存在や軽さという面を重視しPRS-T2にしました。

カメラロール-801

iPhone4s

結果から言うとこの買い物は大成功でした。レビューは次の記事で。

その他のカテゴリー